髪萌💖ヘアカラー「トリートメント」➕「カラーアップ」

おすすめ商品 ヘアカラートリートメント

髪萌(はつもえ)ヘアカラートリートメント & カラーアップ



価格 4.0
使用感 4.5
効果 4.5
価格:
4,600円(2本セット) ※返金保証あり
容量:
200g, カラーアップは150g
 
ポイント♪♪

「カラートリートメント」と「カラーアップ」の2本セット¥4,600(税抜)
初回お試し価格¥3,680(税抜)カラートリートメントのみ初回¥2,119ヘアカラートリートメントだけでもカラーアップだけでも単品で使えます。早く染めたい時、生え際用にカラーアップ、カラーの維持にヘアカラートリートメント、Wで使えば便利で効果抜群!

>>公式サイトはこちら

髪萌(はつもえ)ヘアカラーに早染めの「カラーアップ」が新登場!

へカラートリートメントは、染まり具合がイマイチで、数回使わないと満足できない、生え際や分け目の白髪は染まりにくい、と感じている方には髪萌カラーアップと髪萌ヘアカラートリートメントの交互使いがオススメです!

髪萌カラーアップを使うと、なんと5分間でしっかり染まっちゃいます。
この早さは業界トップクラスなんだとか。忙しい時には嬉しい早さですね。

白髪がいつもより目立っているときや、はじめてヘアカラートリートメントを使う方にはぴったり、効果が実感できる商品です。

でも、どうして早くしっかり染まるのでしょうか?

髪萌カラーアップがよく染まるわけは?

「髪萌カラーアップ」は、実は「髪萌カラートリートメント」と同じくカラートリートメントです。

では、どこが違うのでしょう?

その答えは、配合されている「髪が染まる成分」の量が違う、ということ。

つまり、髪萌カラーアップがよく染まる理由は「髪が染まる成分」の量が多いからです。

最初はしっかり染まる「髪萌カラーアップ」を使う、そして次回には、色持ちをキープして髪のパサつきを抑え、地肌をケアする「髪萌ヘアカラートリートメント」を、という交互に使う方法がイチオシの使い方です。

もちろん、どちらか片方だけ使うのもOKです。

どちらも、ノンジアミンだから頭皮に優しくてヒリヒリしません。
安全な白髪染めのために、白髪染めはジアミン無しのものに限りますね!
そして、しっかり染めたい、部分染めしたい時には「カラーアップ」がぴったりです。
tatsumie color up

髪萌ヘアカラートリートメントはどんな感じ?

自然な染め上がりと、トリートメントのツヤツヤ効果が「髪萌ヘアカラートリートメント」の特徴です。3種類のオイル(椿オイル、クパスバター、オリーブオイル)やがごめ昆布を配合し無添加にこだわったヘアカラートリートメントです。

髪だけでなく、頭皮に栄養効果がある有用植物成分が12種類も配合されています。頭皮に栄養効果を与え地肌をケアする「ヘアカラートリートメント」が髪萌のおすすめポイントです。

ヘアカラートリートメントは素手で使っても大丈夫だと言われていますが、髪萌カラーアップは手袋を使う方がいいかも。石鹸で何回も洗えば落ちますが、よく染まるだけあって、爪の中などに染まりやすいです。

>>公式サイトはこちらから

髪萌カラーアップ&ヘアカラートリートメントの使い方は?

「髪萌カラーアップ」だけでも「髪萌ヘアカラートリートメント」だけでも使えますが、ダブルで使うと効果はアップ!

使い方は次の通りです。

  1. 手に取る
  2. 乾いた髪に塗る。(水分をよくとればシャンプーあとの濡れた髪にもOK)
  3. 5~10分放置する。(カラーアップは最初は10分、2回目から5分ほど。トリートメントは10~15分。)
  4. シャンプーで洗い流す。
  5. 髪を乾かしたら完成!

交互に使っていくと、気になる白髪の生え際も目立たなくなるし、髪全体の色持ちをキープできます。

1、まず「カラーアップ」でしっかり染める。
2、色落ちを防ぎながら色を重ねるために「ヘアカラートリートメント」をいつものトリートメントの代わりに使う。(これで髪はツヤツヤ!)

一番効果が得られるのは2本セットで使うことですね。

髪萌カラーアップとカラートリートメントはどこで買う?

通販サイトを調べると、楽天でもアマゾンでも売られています。公式サイトで買うのとどちらがいいのでしょう?

比較して調べたところ初めて購入する方には公式サイトが断然お得です。初回限定のお試しセットがありますから利用しない手はありません。

初回限定でカラーセットは、4,600円が3,680円と大変お得です。

公式サイトでは、30日間の返金保障も付いているから安心ですね。

>>詳しくは公式サイトへ ・お試しセットもこここから

髪萌カラートリートメント公式サイトへ





かぶれない白髪染めの選び方はこちらから。

コメントを残す

ページの先頭へ